愛知県江南市 学習塾

小学部

< 費用一覧 >

学年 開校曜日 時間 受講料(週1日) 受講料(週2日)
小1~小4 月・水 17:10~18:30 6,400円 10,800円
小5~小6 火・木 17:10~18:30 6,400円 10,800円
小6英語 17:10~18:20 4,800円(算国受講生) 7,500円(英語単科)

 

◆ 教材費  1科目「4,000円/年間」

※ 4月末と9月末に「2,000円」ずつご納入いただきます。

 

◆ 兄弟割引制度 上位学年、または同学年に兄弟生がいる場合は、

お月謝、教材費、講習会費 などすべて3割引きとなります。

 

◆ 長期休み講習会

春期・夏期・冬期には通常授業ではなく、特別講座を行います。

 

 

  •  「 算数 」※対象学年 1年~6年

1) 学校に準拠しています

2) 多角的な視点と、論理的な思考を育みます

3) 「自分で理解する力」を育むためのサポートをしていきます

そもそも子供には新しいことを「吸収する力」と「理解する力」が備わっていますが、

「言語能力」「集中力」の有無と「教えられすぎ」によってそれらの力を上手く発揮できなくなることがあります。算数では各単元を通して、自分で考え、出来るようになったという成功体験をたくさん積むことができるように指導していきます。

 

 

  •  「 国語 」※対象学年 1年~6年

1) 学校に準拠しています

2) 多角的な視点と、論理的な思考を育みます

3) 「自分で理解する力」を育むためのサポートをしていきます

そもそも子供には新しいことを「吸収する力」と「理解する力」が備わっていますが、

「言語能力」「集中力」の有無と「教えられすぎ」によってそれらの力を上手く発揮できなくなることがあります。算数では各単元を通して、自分で考え、出来るようになったという成功体験をたくさん積むことができるように指導していきます。

 

 

  •  「 中学準備英語 」※対象学年 6年

1) 中1英語にスムーズに入ることができるようになることが目的です

2) 英語につまずかないための「5ステップ」を徹底します

3) 英語4技能を伸ばすための学習プログラムです。

 

<英語4技能とは>

言語として英語を捉えたとき、「聞く」「読む」の受信2技能だけでは十分でないことは、日本語の習得過程を考えてみてもよくわかります。現行の学習指導要領では、「中学校・高等学校を通じて、4技能を総合的に育成する指導」を掲げていますし、次期学習指導要領では、「中学校で4技能【聞く】【読む】【書く】【話す】を測る全国学力調査を実施」することも提案されています。また、今後の大学入試においては、受験者の英語4技能を測るために、民間の資格・検定試験を活用することも推奨されています。

 

<中学英語につまずかないための「4ステップ」とは>

ステップ1)

ローマ字とは違う!? 英語の読み方に慣れるためのフォニックスを学ぼう!

ステップ2)

英単語や重要表現を暗記し、また書けるようになるための勉強方法を身につけよう!

ステップ3)

「習うより慣れろ」 ~よく聞いて、よく読むことを習慣化させよう ~

ステップ4)

日本語と英語の文構成を理解して簡単な英作文が出来るようになろう!

 

 

 

 

高学年になるほど勉強を嫌う理由

なぜ、小学生の高学年あたりや中学生にあると子どもたちは勉強を嫌いになるでしょう?逆に小さな子どもや大人は「知らないことを知る」「わからないことがわかる!」ということが大好きです。それなのにだんだんと勉強ギライになってしまう理由、その答えは「勉強が何の対象になっているのか」ということです。

たとえば小学1年生の頃、足し算ができるだけで褒められました。たとえ簡単なものでも漢字が書けるだけで周りは笑顔になってくれました。宿題もそうです。ちゃんとやればしっかりと褒めてもらえたのです。しかし学年が進むにつれ難易度も上がっていくのですがそれ以上に勉強は「褒められる、認められる対象」ではなく「叱られる対象」へと変わっていくようになりがちです。宿題はやってあたり前で、やらなければ叱られる、勉強はやってあたり前で、やらなければ「中学校でついていけないよ」とか「高校に行けないよ」と言われてしまうもの。ただ考えて気づくこと、見つけることが楽しかったという頃のことをすっかり忘れてしまうものです。そうして段々と勉強ギライや苦手が加速していったり前向きに取り組むことができなくなっていったりしてしまうのです。

まなびカレッジでは、

【考える】を【おもしろく】がテーマです。

勉強ギライを止め、伸びしろを伸ばすための学習時間を過ごすことが出来ます。

 

授業は「伸びしろを埋めるのではなく、伸ばす」ための時間です

授業冒頭に「知育タイム」を取り入れ「考える楽しさ」を育みます!

  • 「教え込む」ことはしません、「考え込む」力を育みます!
  • 「自分は大切な存在である」という自己肯定感を育みます!

 

親や家族、また学校の先生のような縦横の関係とは異なる斜めの立ち位置から、子どもたちにアプローチしていきます。ただ現学年の勉強をできるようにすることが目的ではなく、高学年、また中学校より先に進んだ際に生きる力を育みます。

知育ゲーム・思考ゲームを取り揃えています

  • 通常科目に入る前に知育ゲームを通して脳を刺激します
  • 知育ゲームを考えることと勉強を考えることを同一とし

「考えることはおもしろい」という感覚を育んできます

  • さまざまなゲームが脳に刺激を与え、論理力や記憶力を育みます

 

 

「育脳」レクリエーション

  • 年に数回、レクリエーションを行いますが、ただ遊ぶのではなく、

すべて思考してクリアする内容となっています

  • 自立型、自発的な思考と行動力を育んでいきます
  • 身体と頭を使い、感情を豊かに表現することと、学校以外での他者との

関わり合いを増やし豊かな人間性を育んできます

本当にお気軽にお問合せください(*^-^*) TEL 0587-53-8658

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © まなびカレッジ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.