こんにちは、よこやまです。
小学生は授業の最初はゲームをして遊んいます。

え、ゲーム?

そう、ゲームです☆ミ

まなびカレッジで遊んでいるゲームは例えばこれらです。
(全部、載せるとくどいので一例のみで悪しからず)

ゲームの目的は【育脳】
そして、考えて考えてクリアする!という「おもしろさ」は勉強も同じ!!
ということを感じるきっかけを作る!

ゲームを選ぶポイントは、
■ おもしろい
■ 脳に刺激が与えられる思考型
■ みんなにチャンスがある

ということで、やっていますが、
初めには予期していなかった副産物がありました。
それは、
「 説明書を必死に読んでゲームを理解する 」
ということ。

いやー、びっくりしました!笑
そして見ていてニヤニヤせずにはいられませんでした。
新しいこと、ちょっと複雑なことでも一生懸命に読んで、
実際にプレーして動かしてみて、どんどん理解しマスターしていく!!

「 あれ、これって勉強と一緒じゃない? 」

「 こんなのも読んで理解できるんだから、これから何でもできるんじゃない? 」

その後の算数で
一生懸命に頭を使って、すぐに諦めず自分で気づくまで考えた!!
のは言うまでもありません。

【考える】を【おもしろく】する♬
まなキッズです!