こんにちは、よこやまです。
GET週間の真っ最中ですが今週は中ごろからこんなニュースで溢れかえりました。

「安室奈美恵、1年後の引退を電撃発表」

彼女のこれまでの功績はご父兄や僕は十分に知るところですが
生徒たちは当然、あまり知りません。

・90年代半ばに“アムラー現象”を巻き起こす。
ミニスカート、厚底ブーツ、ロングヘア、茶髪、細眉、ちょっぴり黒い肌…
安室になりたい女子が真似していました。

・1996年にリリースしたアルバム「SWEET 19 BLUES」は
当時の史上最高記録となった初回出荷枚数305万枚を記録

・ソロアーティスト史上最年少でレコード大賞も受賞

・1997年には結婚式の定番曲となったシングル
「CAN YOUCELEBRATE?」がダブルミリオンを記録

・当時の10代アーティスト史上初のシングル・アルバム総売上2,000万枚突破

・邦楽女性ソロアーティスト歴代1位のシングル売上となり、
現在もなおこの記録は破られていない。

数字だけで語ることのできないスーパースターです。
そんな安室奈美恵さんについて、僕がスゴイと思うところ・・・
それは・・・

”自分の得意なこととそうでないことをよくわかって行動している”

というところです。
彼女のライブやコンサートでは、アーティストととしては珍しく
MCが一切と言って過言ではないほどありません。
※ MC=トーク、おしゃべりのこと

約2時間前後の公演時間のほとんどが、
歌とダンスによる圧巻のパフォーマンスで埋め尽くされています。
それはどうやら

1)お客さんがお金を払って見にきているのは自分の
アーティストとしてのパフォーマンスであってトークではない!

2)自分はトークが得意ではなく、お金をいただけるようなものではない!

という想いがあるからだそうです。
トークが得意でないと言っても音楽番組に出ていたところを見る限り
そんな風には感じなかったんですけどね。

しかし、これが一流たる所以(ゆえん)ということでしょうか。
彼女のコンサートに行ったことのある人たちは
そのパフォーマンスに魅了され、ずっと大ファンでありつづけているのです。

さて、生徒の皆さん!
テストに向けてがんばっていますがどうでしょうか?
自分に出来ていることと、そうでないことはしっかりと選別できていますか?
苦手はやらなくていいというわけではありませんよ。

好きなことはがんばりなさい!
でも、嫌いなこともやりなさい!!
そして、好きなことはやり続けなさい!!!

ということです。
今日も日付が変わるまでがんばりましょう☆ミ