こんにちは、よこやまです。
北部中の中間テストが終わって、
息をつく間もなく今度は宮田中の中間テストを迎え討ちます!
「宮田中と北部中は市内の中学校の中でも学力が低い」
という噂を耳にしますが、正直それは本当です。
あくまでも「平均値」を見たらの場合ですが、
それでもそれは市内だけではなく近隣の市町村を見渡してもあてはまるようです。
※このことについては、また改めて記事を書くつもりです。

だから塾に行く必要がある!というわけではありませんが、
しかし、学校だけでは出来ないことができるのが
学習塾や習い事のメリットです。

まなびカレッジでは「GET週間」を通して
連日、通塾し、定期テストに備えます。
それは定期テストだけを見据えてのことではありません。

正直なところ、定期テストというハードルは

学力を上げるためのモチベーションにつなげる1つの手段

だと思っています。
定期テストがあるから、子供たちは勉強に向き合ってくれます。
それこそ、連日のように3時間以上の勉強を重ねることが出来るのです。
はじめは「無理」なんて思っていた子も、
まなカレに入塾すると、なぜだかそれがあたり前になっていきます。
「環境」というものは大事だなと思わずにはいられません。
この毎日3時間勉強しているという行動の継続が
子供が眠らせている脳力を引き出していきます。

もし、定期テストがなかったら、、、
2週間以上にわたり毎日3時間以上も勉強する子は
いったいどれほどいるのでしょう?
残念ながら、決して多いとは言えないのではないでしょうか。

勉強のモチベーションを定期テストだけに置くことは問題でもあります。
だから、まなびカレッジでは「あらゆる角度からの動機付け」をしていきます。
とは言えやはり「定期テストだからがんばろー」という力は大きいです。

なぜ、毎日のように通塾させてテストに向かわせたいのか?

その答えは、

テストを利用して毎日勉強をし、眠らせている「脳力」を向上させるため!

なのです。

学力 = 質 × 量 × やる気

です。
北部中生のみんな、おつかれさま!!
宮田中生のみんな、ここから楽しんでがんばっていこう☆ミ