こんにちは、よこやまです!

中2生への話で「植松勉」さんのお話をしました。

今の時代の子どもたち、そして大人たちが聴かなくてはならない話をしてくれます。

生徒たちに約束したのでこのブログに動画を載せておきます。

今回は、何も言いません(笑)

とにかく、この動画を観てほしいです!!

 

① 植松勉さんの言葉より

「どうせ無理」を「だったらこうしてみたら?」に。

人の可能性を奪わない社会を目指します。

「どうせ無理」という言葉は、人の可能性を奪います。

興味を持たなくなり、やる前に諦め、考えなくなってしまいます。

「だったらこうしてみたら?」という言葉は、人の可能性を広げます。

やったことが無いことに挑戦し、あきらめず、より良くを求めるようになります。

 

 

② 視聴回数「320万回」を超える超有名な動画です!

生徒はもちろん、保護者の方にも是非、観ていただきたいです。

時間は20分程度ですが、あっという間に感じられるかもしれません。

 

 

③ ハマってしまった僕たち

僕は実際、講演を2回聴きに行きました。

2年前まで学生講師として活躍してくれた「こうけつ先生」は

植松さんの会社(北海道赤平市)に直接電話を掛けて、

北海道まで2回も会いに行っていました。

その行動力、ハンパないです!

今の時代の子どもたち、そして大人たちに触れてほしい人です。

皆さんはどう感じたでしょうか?