こんにちは、よこやまです!

27日(土)、第3回高校入試対策講座でした。

高校入試では学校の学習単元とは異なるプログラムを進めています。

本年度も合格へ向けてしっかりとカリキュラムを作成しましたので、

毎週、1つずつ確実に合格に近づいていけるよう取り組んでいきます。

 

理科基礎テキスト①に取り組んでますが、

やり直しを徹底するためにも、間違えた問題を最低3回り取り組みます。

3年生ということで、さすがに宿題もハードで出されています。

家でのんびりしていたら、たちまち遅れてしまうので、

そういう子には「平日の呼び出し通塾」を呼び掛けています。

自習室が確保されているので、ご送迎のお力添えは必要になりますが、

入試までのカリキュラムを絶対にクリアできるようサポートしてきたいと思います。

 

 

しかし、この宿題をすることは何のためなのか?

ということも大切です。

それは、ただ「受験に合格する」という目先の目標のためだけにしてはいけません。

もし、そこがゴールなら、高校に合格したら勉強しなくていいということになってしまいかねません。

少なくとも、燃え尽き症候群のようになってしまう子もでてくることでしょう。

宿題というハードルを、何がなんでも超えていくこと、

そこに

「やらなくてはいけないことに対して、期限を守るという姿勢」

「高校合格の他にたくさんの動機をもって取り組むことで、行動は継続できるという体験」

その行動の積み重ねで大きな成果を得るという体験!

そんなことを感じられる高校入試対策講座と高校受験という経験に変えていきたいですね!

 

 

私立入試まであと3か月!

公立入試まであと4か月!

でも、そこから「2学期期末テスト」と「3学期学年末テスト」の

勉強期間をそれぞれ2週間ずつ、計1カ月を引くと

私立入試までは「あと8週間」

公立入試までは「あと12週間」

です。

もう目の前だという意識が薄い今の中学生たちの背中をグイグイと押していきます。