うちの塾で第2回親子共育カレッジを開催しました!

第1部は

「なんで学歴は重要視されるの?」

っていう勉強に寄った内容

第2部は

「大人になる前に身につけておきたい力」

っていう非認知能力のお話し。

後半は

「今後10年の社会の流れ」

と題してファシリテーターに曽根香奈子さまをお招きして

【 2030 SDGs ゲーム 】

をやりました。

この講座で大事のは「親子参加」だったっていうことです。

子どもだけに伝えても、親が知らないと親によって消されてしまうことがあります。

親だけに伝えても、思春期の子どもには中々うまく伝えられないし、その機会さえないこともしばしば…。

だから、ああして親子共に参加していただけたことで、知識の共有、価値観の共有、いやせめて話題の提供だけでも…笑。

で、そこから共に未来に向かっていくのが「共育」なんだよね。

何が正解かなんてない。

正解の固定概念化は子ども個性を潰してしまうかもしれない。

だから親子でアップデートしていくことが大事だと思うんです。

きっとこの講座がめぐりめぐって子どもたちと親御さんの未来を明るく照らす一助となっていくと切に願っています!