こんにちは、あかつかです。



皆さんは普段、お子さんと接する中で大切にしていることは何ですか?


・認めること
・褒めること
・叱ること
・見守ること

いろんな価値観があると思います。



僕が普段、生徒と接する中で大切にしているのは、

『考えさせること』です。


もう少し言い換えると、

『こちらから答えを提示しない』

とも言えます。



以前、生徒たちに、

「人間、考えなくなったら本当に成長が止まると思う」

という話をしました。


スポーツでも、

「どうしたらミスが減るかな?」

「あの子に勝つには何が足りないんだろう?」

と考えることは多いと思います。



もちろん、スポーツは楽しいけど、勉強は嫌い、という子もたくさんいます。

ただ、勉強嫌いがたくさんいる中で、考えることすらやめてしまったら、

僕たちには、一体何が残るのでしょうか。



平成28年の総務省の”社会生活基本調査”によると、

日本人就業者の学習、自己啓発のための時間は

【1日6分】

だそうです。


この数字を聞いて、皆さんはどう感じますか?



「なーんだ、みんな勉強しないんじゃん。」

って思った方、いますよね?笑



コロナがあって、経済が不安定になり、トヨタ自動車ですら成果報酬型の体系に変わることがもう決まっています。


航空業界の大手企業でもリストラがあり、本当に『何が安定なのか』がわからない時代になってきました。


そんな不安な時代に頼りになるものって一体なんでしょうか。

僕は、

『自分自身』

だと思っています。


どんな状況になっても生き残っていける力を身につけていく。

その土台となるのが『考える力』です。


誤解を恐れず言うのであれば、

『学校の点数なんかよりもっと、ずっと、大切なものがある』

そう思っています。


そんな思いも持ちながら、今僕たちに求められている役割を考え、

今日も生徒が来ることを楽しみに待ちます♪



あかつか