こんばんは、あかつかです。


今日は1、2年含めた2名を除き、他の生徒全員が遅刻してきました。

2年生は授業の担当だったので、

「遅れるなら連絡しろ!」

と強めに伝えました。


そもそも、どうしても遅刻してしまう際に連絡がほしい一番の理由は、

『生徒の安全を確認したいから』

です。


どこで何が起きているかわからず、

遅刻なのか、そもそも休みなのか、途中で何かあったのか。

こちらでは一切確認が取れません。


連絡をいただければ、事情があって間に合わないんだな、

と生徒の状況を把握することができます。


何も連絡がないのに、時間通りに来ていないとなると、

『途中で生徒に何かあった』

と考えるのが塾としての1つの判断です。


のくせに、平然とその後塾に来られると、

『人に対して、無駄に心配させている』

そんなことにつながると思っています。



そして、連絡すべきもう一つの理由。

社会人になり、仕事の場合を想像してみてください。

取引先に連絡もなしに遅れる。

失礼極まりないとして、契約の話などさせてもらえるわけがありません。

当たり前です。


お金は頑張れば返ってくるものですが、時間は返ってきません。



道が混んでいる、準備が忙しく遅れてしまう。

様々なご家庭の理由がおありかと思います。

まずは、何より安全に来ていただきたい。

それが一番の願いです。



どんな理由でも構いません。

しっかりと事前に連絡をしてもらい、お互いに安心して

勉強に取り組めるよう、私たちも、より配慮しながら運営していきます。


どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします^^

あかつか