こんばんは、あかつかです。


宮田、北部、古知野のテストまで残り一週間を切りました!

どの生徒も、ここからが正念場だと感じています。


毎度毎度、この折り返しあたりで体力が限界を迎えてくる生徒がちらほら現れ、

本当の意味で誰かと一緒に頑張ることが、本人が前に進む活力になるタイミングです。



さて、今日のタイトルは、

『テスト残り一週間の過ごし方』


今回は、副教科も試験範囲となる期末テストですよね。

まなびカレッジのGET週間における前半期間の進め方をお伝えしますと、

『数・英特化週間』として、先週一週間をまるっと2教科に割きました。

理由は、この2教科は基本、理解型科目であり、少し時間が空いても忘れにくい教科だから。

また、逆に『覚えるだけの科目』でもないため、どうしても反復演習で

文法や単元ごとの理解を深めていく必要があるからです。

公式や単語覚えただけじゃ点数取れない科目、ということですね。



それと反対に、理科・社会に関しては、基本暗記科目となっています。

単元によっては計算や作図もありますが、

そもそも語句や年号など、覚えないと答えられない、問題を解くことすら難しいこともある科目です。


こういった暗記科目を後半に勉強し、

効率を保ちながら演習を進めていく期間が、テストまで残り一週間の過ごし方。




なんて、調べたり本屋さんに行けばわかるんですけど、

わかっててもできないから困ってるんですよね。笑


まだまだ数・英もたくさん演習を行いたい生徒ばかりですが、

個々の進捗に合わせ柔軟に対応していきます♪


集団個別でもあるまなびカレッジの特徴の一つですね♪



今日も19時から3時間、みっちり生徒には頭を使い倒して

ぐったり帰ってもらうとします!笑


それでは。