こんにちは、あかつかです。





今日は大晦日。

2020年も今日で終わりですね。



皆さんにとって、今年はどのような年でしたか?

コロナウィルスによって、私たちの生活は非常に大きく様変わりしました。


親族、知人、そして皆さん自身も、たくさんの変化があった年だと思います。

そして、コロナが収束しても、全く同じ元の生活に戻ることはもうないでしょう。



悲観的に捉えるか、楽観的に捉えるか、はたまた幸運だと捉えるか。

全ては自分次第だと思っています。




今この瞬間にも、自分自身や家族が健康であること。

働ける仕事があること。

これが当たり前だと感じる方もいれば、ありがたいことだと感じる方もいると思います。




まなびカレッジでも、学校の休校期間中、オンライン授業を実施し、

塾生、そしてご家族の皆様にご協力いただきましたおかげで、

休校期間中も変わらず指導を続けることができ、そしてまた、今もこうして塾を続けることができております。


スタッフ一同、心より感謝申し上げます。




12月から新たに感染者数も増加し、この流れは2021年しばらく続くでしょう。

受験生の子を持つ親御様は、特に子を思うと不安かと思います。

弊塾としても、無事に受験を終えられることを祈りつつ、

2020年の指導は昨日で終了しました。



年が明けると、学年末テストから入試まであっという間です。

最後の最後まで出し切れるよう、2021年も熱く指導してまいります。



2021年度は、新たな試みを少しずつスタートさせる予定です。

生徒の学力向上、そして魅力的な大人へと成長するためにも、

スタッフ一同、誠心誠意サポートいたします。



ブログでのご挨拶となり大変恐縮ですが、年末のご挨拶とさせていただきます。

良いお年をお迎えください。