こんにちは、よこやまです。
昨日の夕方前、卒業生のRがやってきました。
身長185㎝の大きな体と数十分前に刈り上げたといういかつい髪形でです。
最初は「どこのおっさんだ!?」
とびっくりしてしまいました。笑

江南高校に進学したRは高校に入ってからもサボらずにコツコツと取り組んだようで、
この春から法政大学に進学するとの報告をしてくれました。

R:中学の時に先生にインプットも大事だけどアウトプット(演習)をもっとやれ!
   って言われたことを思い出して、アレ本当だと思いました。
   だって受験勉強は量が多すぎで、めっちゃインプットする勉強はしたんですけど
   演習が全然、足りなくて入試の時に問題を見てすごい焦っちゃいました。

なんて話してくれました。
東京の私立に行くことで

・いろいろと見たい・感じたいという楽しみ

・親への感謝

・中学や高校でがんばった方がいいこと

について熱弁をふるって帰っていきました。
3番目の内容は中高生の生徒たちにも話してもらえる機会を作りたいと思いました。
やはりリアルな声に勝るものはありませんからね。

中高生はその日を楽しみにしていてください。
なぜか「ハバネロチョコ」を持ってきてくれました。
めっちゃ辛いそうです。
まだ怖くて食べていません・・・
誰か食べたい人いますか!?